味香り戦略研究所とは

世界初の“味が測れる機械”「味覚センサー」によって味を「見える化」。
そして、多種多様な要素の組み合わせから生まれる"おいしさ”。この“おいしさのパズル”を解き明かし完成させる会社です。

「おいしさ」は様々な要素の組み合わせから生まれます。同じ材料・素材を用いても、作りて(メーカー)による差異はもちろん、消費者の属性(性別、年齢、嗜好性)や環境(地域、食文化・伝統)などによっても判断基準、ポイントが異なります。私たちは、これらの前提条件を踏まえながら"おいしさの”ヒミツと売れるポイントを見つけ出し、販売促進をサポートします。

  • フードデジタルソリューション

    味覚センサーによる味の数値データは、食品や医薬品の開発・改良、またそれらの商品のパッケージ製造・販売まで、幅広い分野における活用が可能です。味香り戦略研究所では必要に応じて味覚データと複数の分析・調査データをクロス解析し、最適なソリューションをご提案いたします。

  • サービスフロー

    味覚センサーによる味の数値データは、食品や医薬品の開発・改良、またそれらの商品のパッケージ製造・販売まで、幅広い分野における活用が可能です。味香り戦略研究所では必要に応じて味覚データと複数の分析・調査データをクロス解析し、最適なソリューションをご提案いたします。

    市場分析
    • ● 味データによるポジショニング
    • ● 市場サーベイ
    ブランディング
    • ● 製品アイディアリサーチ
    • ● コンセプト設計 ● ターゲット選定
    レシピ試作・工業化
    • ● 開発計画支援 ● レシピ作成支援
    • ● 製造仕様書作成支援
    品質管理
    • ● 原料の規格/検査基準作成
    • ● 量産試作の検査基準 ● 生産時の検査基準
    マーケティング
    • ● マーケティング計画 ● 生産販売計画
    • ● 広告戦略/販促戦略
    包材開発
    • ● 包装デザイン ● 法規コンサルティング
    • ● 視線検証(アイトラッキング)
    販売支援
    • ● 味キーワード ● 販促資材
    • ● 流通チャネル紹介